MSDN Blogs – Get the latest information, insights, announcements, and news from Microsoft experts and developers in the MSDN blogs #mario #games #online #free

No Comments

#ms office 2007 free download

#

Desktop App Converter の v1.0 がリリースされましたので、情報を整理することが、この記事の目的になります。最初に、リリース形態は以下のようになります。 v1.0 は Windows ストア 経由での提供になります。改善したバージョンは、Windows ストアからの提供のみになることがアナウンスされています。 ベースイメージは、ダウンロード センター経由での提供になります。現時点(10/5)では、Anniversary Update(ビルド 14393) と Insider Build 14915 と 14926、そして DesktopAppConverter の v1.0 の Zip イメージがダウンロードできます。 Desktop App Converter(DAC) を試す前に読んで頂きたいのが、「デスクトップ アプリを UWP に変換する準備をする」というドキュメントで、日本語版は翻訳が追い付いていませんが、英語版のドキュメントに以下のような記述があります。 「Your app is already a full UWP app and wants to invoke a full trust process from within the app

October 5, 2016 By shozoa

Japan Lync / Skype Support チームです。 Exchange と Lync / Skype for Business との連携において、Outlook Web App からオンライン会議を予約する機能があります。 本機能を利用すると、以下の様に Outlook Web App のスケジューラー上に [Skype 会議] アイコンが表示され、どこからでもオンライン会議の予約や参加が簡単に行えるようになります。 本機能については、オンプレミスとオンラインが混在するクロス プレミス構成でも利用可能ですが、以下の条件に従った構成においては適切に機能せず、アイコンが表示されない、予約に失敗するといった事象が発生いたします。 オンプレミスに Lync Server 2013 と Skype for Business Server 2015 の Pool が混在 Skype for Business Server 2015 で ADAL (モダン認証) が有効 Lync Server 2013 を利用し、メール ボックスを Exchange

Der SQL Server 2016 ist seit Juni dieses Jahres verfügbar und kommt mit interessanten neuen Features. Mehr zu den Neuigkeiten erfahren Sie auf der folgenden Webseite: https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/sql-server Das Microsoft Dynamics NAV Team hat die Kompatibilität zu der neuen SQL Server Version 2016 getestet und kann an dieser Stelle folgendes Kompatibilitätsstatement geben: Microsoft Dynamics NAV

SQL Server 2016 released in June this year with many new and interesting capabilities. For further information, please take a look at the product information at this location: https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/sql-server Over the last few months, the Dynamics NAV team has been testing compatibility with this new version of SQL Server, and we are now proud to

October 5, 2016 By navteam

こんにちは。CIE サポート 今村です。 今回は Visual Studio からクラウドサービスを発行する際に、よくお問い合わせを頂戴するエラーについて、解決方法をお伝えいたします。 このポストは、 Cloud services are not available in this subscription の記事を抄訳したものとなります。 Azure のサブスクリプションの権限を与えられたばかりで、Visual Studio 2015 からクラウドサービスをデプロイしようとした際、「このサブスクリプションでは、クラウドサービスを使用することはできません。」といったエラーを見たことはありませんか?(Figure 1) このエラーを直してみましょう。 Figure 1. このサブスクリプションでは、クラウドサービスを使用することはできません。 Azure Service Management (ASM) で管理されたリソースを取り扱うには、そのサブスクリプションの共同管理者である必要があります。 Azure ポータルを確認すると、このサブスクリプションに対して発行操作を行う権限があるか確認ができますが、その際に気を付けておきたいのが、「所有者」というロール(Figure 2)は Azure Resource Manager (ARM) で管理されたリソースでのみ有効であるという点です。仮にクラウドサービスをAzure ポータルで管理していたとしても、クラウドサービスは ASM で管理されるリソースですので、この「所有者」というロールの設定は適用されません。Azure ポータルで設定可能なロールは RBAC と呼ばれ、この設定は ARM で管理されたリソースでのみ有効です。 こちらのリンクより、ASM と ARM のリソースの違いについてより詳細な情報をご確認いただけます: https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/resource-manager-deployment-model/

October 5, 2016 By JPCIE

Final Update: Wednesday, 5 October 2016 09:23 UTC Investigation: Upon further investigation we found the impact is across all regions (South Central US/North Central US/East US/West Europe/East Australia/South India/South Brazil). Our logs show the incident started on 5 Oct 2016 03:28 UTC. Mitigation: Our Engineering team reverted the configuration changes which fixed the issue. Customers will

Microsoft Japan Data Platform Tech Sales Team 北澤 2016 年 6 月 1 日に出荷開始された SQL Server 2016 新機能の情報も色々な媒体で目にする事も多いと思います。 この記事では、数多くある新機能の中ではあまり目立たないのですが、バッチ処理のパフォーマンスを向上させる SQL Server 2016 の新機能「 INSERT…SELECT のパラレル処理」についてご紹介致します。 「 INSERT…SELECT 」は、 SELECT で検索したクエリ結果を指定したテーブルに INSERT する処理で、バッチ処理などで中間テーブルを生成したり、サマリーテーブルを生成する、という用途で良く使われる処理です。バッチ処理の中で時間がかかっている、と実感されている方も多いのではないでしょうか。 SQL Server 2014 までは、SELECT の部分はパラレル処理、 INSERT の部分はシリアル処理、という動作でしたので、コアを多く搭載したサーバーで、ストレージ に SSD 等を利用している様な環境において、SELECT の部分はコアを使いきれるが、INSERT の部分で コアを使いきれない、という状況になっていました。 SQL Server 2016 からは SELECT の部分も INSERT の部分もパラレル処理になりますので、コアをより有効活用する事ができ、大幅なパフォーマンス向上が見込めます。 実は SQL

Всем привет, хотел поделиться опытом разработки в мире SharePoint используя макбук как площадку для разработки. Наконец то, дождались возможности не создавать виртулки, не ставить Windows для разработки. Всего, что нам нужно это Visual Studio Code (https://code.visualstudio.com/) и Office 365 SharePoint Online. А также установленные компоненты, которые нам нужны для разработки под SharePoint Framework Client

Prostory Střední průmyslové školy na Proseku budou v pondělí 10. října hostit první setkání série Xamarin Mondays. Pořádá ho česká Xamarin Developer Groups a tématem budou techniky pro sdílení kódu a představení .NET Standard v reálných aplikacích. Detaily akce a registraci najdete zde: https://www.meetup.com/xmdg-prague/events/233466080/ Kdy: 10. 10. 2016, začátek v 18 hodin Kde: Střední průmyslová

October 5, 2016 By vyvojar

The Windows Store for Business allows you to inventory Windows apps for your organization -individually or in volume. By connecting the Store for Business to Configuration Manager, you can synchronize the list of apps you ve add to your inventory with Configuration Manager, view these in the Configuration Manager console, and deploy them like you would



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *